Tuesday, November 29, 2005

Dragonfly.

高架下。

Sunday, November 27, 2005

好きな場所。

Sunday, November 20, 2005

shadows.

Thursday, November 17, 2005

カチンコ。

馬。

Wednesday, November 16, 2005

straight pool.

eyes.

Saturday, November 12, 2005

花のモノクロ化。



以前36に載せたオレンジの花をモノクロ化しました。
でもこれはカラーの方が綺麗ですね。
花のモノクロは難しいのでこれを最後にしばらく休業^^
気が向いたらまたやります。

先日Rollei35で撮ったフィルムは札幌にAGFAの現像所が無いので19日まで待つことになりました。

昨日冬支度されていました。

カメラマン。

Wednesday, November 09, 2005

菊。



雪が降りました。
風邪をひいていなかったら、写真を撮りに出かけたはずですが…。
残念です。

黄葉。



役目を終えるとやがて切り離され朽ちていきます。
でも無数の微生物を育む役割がまだ残っているか。

母に毒を盛った少女は「一度生まれ変われるなら植物になりたい」と語ったそうだ。
彼女の目に植物はどう映っていたのだろう。

彼女は自然や社会に歪んだかかわりを持ってしまった。
人間らしく生きるために真摯に暮らす人が、彼女の傍にはいなかったのであろうか。
そういう人から影響を受けることは無かったのだろうか。
科学はその役割を彼女に示さなかったのだろうか。

Tuesday, November 08, 2005

白衣。

Sunday, November 06, 2005

cabbage butterfly.



The butterfly which went over to Japan with a cabbage.
When a cabbage is bitten by a green caterpillar, they seem to secrete a hateful material of a green caterpillar.

Saturday, November 05, 2005

諏訪神社。



B&Wではないけれどこんなのもあります。
夜の境内で写真撮ってる人はいませんでしたが、いつもは真っ暗な神社もこのときばかりは楽しめます。
カラオケ大会の写真もあるんですけど顔出るとマズイでしょうね^^

Friday, November 04, 2005

warehouse-161

Thursday, November 03, 2005

早くもネタ切れ^^



ローライ35に興味を持ったのでネットでいろいろ調べてみた。
思ったとおりのカメラであった。
これで写真を撮るというよりもまず、手の中でその重みや形を楽しんでみたいという欲求にかられる。

で?

後はよくわからない。
手元に無いのだから(笑)
ただとにかく小さいのとめんどくさそうなカメラらしい。
電池も、もう生産されていないようだし。
距離計もついてない!?のでヤマカンで設定するらしい。
そんなの使ったこと無いけど写るんでしょうかね?

古いので露出計が動かない固体も多いとか…。
作例も多く見ることができるのだけれど「なんじゃこりゃ?」というのも結構見かける。
5割くらいの確立で予期せぬNGが出るんじゃ楽しすぎる!
へへへー楽しみだ。

そうそう、35は外装が真鍮らしいです。
非常にやわらかいボディなわけで、アタリの無い固体は珍しいようです。
このアタリが「ローライ エクボ」などと呼ばれているそうで…実は現代のクッラッシャブルボディの先駆けのようなものだったみたいですね。

でもどうせなら、手元にやってくるカメラはピカピカの完動品が望ましいわけで…悩ましい。
そこでさらに突っ込んでオーバーホールを手がけている方を探し始めたのですがなかなか見つからない。
リペイントと基本的な修理ができる方を知っていましたらぜひご紹介ください!
と、まだ持ってもいないのに呼びかけてみたりする…(笑)

笛。



50mm 1.7

カラスが胡桃を割っているところを初めて見ました。
屋根の上から道路に落として拾うを繰り返していました。
少し離れたところからカメラを構えて撮影の瞬間を待ちました。

残念ながらカメラ越しににらみ合いの状態になりやがて飛び去っていきました。
危険を感じたんでしょうかね?

眼。



気持ち悪い(笑)
子供の頃、親戚からのお下がりのおもちゃにこんな人形がいくつか混じっていた。
子供心に「うぇ!」と思ったもんだ…。
輸入された人形ってなじめない顔つきなので日本人もがんばったのだと思う。

このころの人形はどんな素材を使っていたんだろう?
ソフビよりもやわらかくてぶにょぶにょしてたし、妙に硬いのもあったし、よく燃えた(笑)
ウルトラマンシリーズの怪獣もたくさん持ってたけど、この頃の人形とは質感がずいぶん違っていたように思う。

ここまで書いていて、40年くらい前のオバQのマペット(?)の感触を思い出した。
生ゴムっぽい感触で結構楽しめた。
古いおもちゃを扱っているお店を探してたずねたこともあったけどあれ以来同じものを見たことが無い。

Wednesday, November 02, 2005

2005.

夜。

ポスター。

1963-1969

高山植物。

これは…。



久しぶりに見て笑ってしまった。
犬に声をかけると鞄に入る様子を撮ろうとしたのが失敗に終わってます。
主人の首の無い姿に目を奪われて犬に目が行くのはその後。
そして状況がよくわからない(笑)

もし自分が犬嫌いでなかったら、両方の手首の少し上からフレーミングして横位置から撮っていたと思う。
それに少し寄っていたでしょう。

撮った自分が一番よく写っているんでしょうね…。
反省。

cannot fly away.

Tuesday, November 01, 2005

丸型はあまり見なくなった。



昔はどこにでもあった丸型。
最近のは角型が一般的なんだけど、なぜ丸型が普及したのだろう?
作りやすいとは思えない形状。
スペース的にも無駄が多い。
耐久性も特に優れているようにも思えないし…。

まだ現役なんだろうけど懐かしい。
物心ついた時に住んでいた家には石炭小屋があり、主な暖房は石炭ストーブだった。
小学1年生の頃まで五右衛門風呂を沸かして入っていたし、そういえば中学生のときも風呂だけは石炭ストーブだったなぁ…。

これがどこの家にも設置されるようになったのはその後ですね。
あ、これ家庭用の灯油タンクです。
北海道で観光バスに乗るとガイドさんが必ず説明してくれる例のアレですよ。
大阪の人に「夏は飲料水を貯蔵しておくんですよね?」と聞かれたことがあります。
「いいえ、夏は熊除けの薬剤が入ってます」と答えておきました。

保管してどうするのだろう。



時々出して眺めるとか?
何か利用価値があるんだろうか?

電話ボックス。



顔が一番暗い部分になってしまったので処理に困ります。
スライドマウントの複製をデジタル一眼で行う方法を検討中です。
図面ひいてみましたが、試作してみないとなんとも…。

鳩。



これは気に入ってます。
こういう機会は2度来ないかもしれませんね^^
5月の写真ですが寒そうです。